スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『道をひらく』

仕事終わりにいつも立ち寄るコンビニに興味深い本があったのでつい手に取って買ってしまいました。

松下幸之助さんの本です。
一篇が2ページのエッセイみたいな本で読み易いですね。

松下幸之助さんの本は良いとは良く耳にしますが、実際に買ってみたのは初めてです。

全部読んだわけではありませんが、良いです。すごく良いです!

なんだか人生を歩む上での道標になってくれそうな1冊。
悩んでいるときならなおさらです。
見れば121篇もあるそうで、全部読むのが楽しみですね。
きっと何度でも読んでしまうんだろうなぁ

今日読んだ中から一つだけ抜粋してご紹介します。



『道』
自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
この道が果たして良いのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。なぐさめを求めたくなる時もあろう。しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
あきらめろと言うのではない。いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。自分だけしか歩めない大事な道ではないか。自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。
他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでも、道は少しもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれくる。

(PHP研究所刊 松下幸之助著 『道をひらく』)


生きる勇気がもらえた気がするのはボクだけでしょうか。明日も頑張ろうって思えます。
真剣に自分とも向き合わなきゃって思えます。
自分は本当は何がしたいのか。どうなりたいって思っているのか。
簡単なことのようで今のボクには実に難しい。でも自分で答えは出して決めなければいけません。
自分の人生の舵取りは自分にしか出来ないのだから。

ラグビーにおき代えても同じことが言えるのではないでしょうか。
『人生もラグビーも一緒』と聞いたことがあります。
その意味をよく教えてくれる内容かなぁと思いました。


深いです…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その本俺も持ってるよ^_^

そぅ…

>ヨシさん
持ってますか…
いいよね~(^-^)v
幸之助、いいよね~(*^_^*)
またアツく語ろう!
プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。