スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある試合での一言

先週日曜の試合の後でのこと…


僕らの試合の後は岡大VS医大でした。
へいはちは特に試合を見るわけでもなく、帰り支度をするわけでもなく、ウロウロしとりました。…怪しいなんて言わないでヾ(^_^;


すると突然、こんな声が聞こえてきました。


『医大元気出せっ!!』


びっくりしました\(◎o◎)/!
なにがびっくりしたって女の子の声だったんです!

マネさんでしょうか。
なかなかマネさんが言うのは聞きそうで聞かないです。
恐らく劣勢で選手たちも元気なかったんでしょう。



びっくりしながらなんか考えさせられる一言ではありませんか?


マネさんはいくらやる気があっても試合に出ることは絶対にありません。
どれだけ献身的でも、やる気を持っていても試合に出て直接ボールを持ってプレーすることはないんです。

すべて間接的にしかかかわることがない存在。
どんな幽霊部員より最も試合から遠い存在です。
いつだったか練習でお世話になってる川福の試合を見に行った時のこと。川福は勝ちはしたものの元気のない試合でした。
その時、試合後のミーティングでマネさんの言ったこと
「ウチらはマネージャーでチームの一員だけどプレーはできない。頑張れって応援しかできない。プレーしてる人はもっと元気出してプレーして欲しい」みたいなこと言っていたのを思い出しました。
ある意味チームから最も近く、最も遠い存在なんですよね。
以前このブログで似たようなことをかきましたが。


試合に出れる人はいつもそのことを自覚しないといけませんよね。


マネさんだけでなく、仕事で遠くにはなれてしまい参加できない人、引退したけど応援してくれるOB、試合の段取りをしてくれる人、たくさんの人達がサポートしてくれるからプレイヤーはプレーに集中出来るんです。
プレイヤーはプレーに集中させてもらってるんだから、プレーで応える義務があると思うんですよね。

結果に関わりなく「このばか野郎達を応援したい」と思って貰えることが応えるということかなぁと思います。

スタメンは特にそうですね。

自分が試合に出ているってことは、自分が試合に出てるせいで出れない人がいるってことです。それはリザーブであり、リザーブにも入れなかった人達であるわけですが。
彼らには「だから自分達が試合に出れてないんだ」と納得させてあげられるプレーをしなければいけないと思うんですよね。


襟を正さなければならない思いです。(>_<)

仕事で疲れてるとか言ってらんないっす
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうだね

その気持ちを忘れないようにしようや!

明日は、こっちも試合です。
お互い、悔いの残らないプレーをしよう。

頑張りたいですね

>じゅうさま
いまいくら思ってても気がつけば忘れがちになってしまうんですよね(-"-;)

ブログ見ましたよ!
試合残念だったようで…
めげずにいきましょ
プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。