スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーパーツ

こないだコンビニでついつい衝動買いしてしまった本。




『超古代 オーパーツFILE』



ちなみにオーパーツとは「Out of Place Artifacts」 を省略した呼び方だそうで「場違いな加工品」を意味するらしい。


例えれば、石器時代の石の道具しか出てくるはずのない地層から明らかに加工された鉄製品が出てくるようなもので、本を見ていると一つや二つの騒ぎじゃない。メチャクチャたくさんある。

中には現代の技術を以てしても作れないものも少なくない。

有名どころを挙げると…

エジプトのピラミッド
あれだけでかくて複雑なものをどうやってたくさん作れたか?
重機もないはずの時代にどうやって?
人力も無理がある気がするし、もしかしたら現代の重機に代わるようななにかがあの時代にあったんやろか?
ちなみにピラミッドはエジプトだけでなく、南米、中国、日本にもあるらしい。なんでこんなに場所はもちろん、文明の違う土地に似たようなものがあるのか?

他にもカミソリの刃一枚も入らない石垣で作られたインカの遺跡。

現代の最先端技術でもどうやって作ったかわからないクリスタルのドクロ。
とあるアメリカの会社がどうやってつくったのか調中した時に、「そもそもこんなもんが存在する訳がない」と言わせた代物だというらしいです。

南極大陸を知らない時代に描かれた、南極大陸の形が正確に描かれた地図。



などなど、世界中にまだなおハッキリわからない謎が満載のこの一冊。

ロマンだ!



こーゆーの大好きなんです。
わくわくしませんか?



物や形として残ってるだけに完全に否定しきれませんよね。



可能性だけで考えれば作り話にしか思えない神話や旧約聖書の世界も、じつはあったことをそのまま記してるだけってことも考えられなくはない。

と、すると現代の最新技術=人類史上最高技術という図式も崩れて、すべてじゃないにしろある分野では現代をはるかに凌ぐ文明があったかもしれない訳ですよ。

絶対そうだとは言えないけど絶対ちがうとも言い切れませんしね。


わくわくするでしょう。


ロマンじゃ~~ん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。