スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会

もうだいぶ前のお話。

去る10月4日、保育士時代に勤めていた保育園の運動会があったので行ってきました。
この時期は恒例になってきました。辞めてからもなぜかずっと顔出してるんです。
だって子供たちが気になるんだもん
とはいえもう知ってる子どももほとんど卒園してしまっている。知らない人だらけじゃないだろうか?
そんな一つまみの不安を持ちつつ、行ってきました。


久しぶりの保育園。先生達の顔ぶれもほとんど変わらず、相変わらずの雰囲気でした。
なんだか、保育士時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね。
毎年、最後まで見て片付けを手伝って帰るのですが、この日は予定があり最後まで見れません。せめて準備は手伝おうと早めに行きました。
先生達の集合時間はいつも同じなんで知ってました。ヤル気満々でした。でもなんか同じ時間に行くのはヤル気満々みたいでイヤだったので少し遅らせて到着。
到着すると、準備はほぼ終わってました。
そして怒られました‥‥なぜ?

なんだか保育士時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね

準備できなかったので余ったヤル気を発散すべくボランティアと称して駐車場の誘導係しました。

なんだか保育士時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね


駐車場係して痛感したのですが、やっぱり知らない人ばっかり。
「この人誰?」みたいな視線がイタい
そんな中にあって、ボクの事を知ってくれてる人たちは見つけるとあったかい声をかけてくれました。
ありがたい事です
そんな保護者の皆さんとたくさんおしゃべりさせてもらいました。
楽しかったですよ~。保育士してると保護者って保護者でしかないんですよね。
話をしていて、今まで「保護者」を見ていた目線とは違う目線で話している自分に気付きました。保育士時代に見ていた保護者は同一人物なのですが、なんか違う人みたい。
今更ながら、何歳歳が離れているか知り、新鮮な感じを覚えたり、プライベートに踏み込んだ話をしてみたり。「保育士」と「保護者」の枠が取れて対個人として話してることに気がついたんです。
保育士が個人ならば保護者もまたそれぞれ個性のある個人なんですね

たまに保育園にいくと、現役時代には気付かなかった発見をします。
毎回同じ内容かも知れません。発見しては忘れて、そしてまた発見する。成長したいな

駐車場係で他にする事も考える事もないので、会場に向かう親子を見てました。
すごく生き生きしてます。
運動会を楽しみにしてたんでしょうか、軽すぎて跳ねんばかりの足取りの子ども。そんな我が子につられて跳ねんばかりの足取りの保護者。
微笑ましいです。ココロ暖まる光景。
そんな家族を何組も見ました。

保育園のイベントって楽しみなんですね。
現役時代は気付かなかったように思うんです。色々と考えすぎて余裕がなかったんでしょうね。
一歩引いた目線を持つだけで、近くからは見えなかった事が見えるコトがあるんですよね。
いろんな事に通じるコトだと思います。


運動会は卒園児にあったり成長ぶりに驚いたりと楽しく過ごさせてもらいました。

保育士また少しやってみたくなりました。「今の自分だったらどんな保育ができるだろう?」
もう多分することは無いけどね。

今度遊びに行ってみようかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。