スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WE are the ONE

連日、メディアは地震のニュースで溢れかえってます。

日にちがたつと事の大きさを実感します。どんどん新しい被害状況の映像やら情報が入ってくるからでしょう。

そんな中で被害のニュースに混じってこんな見出しのニュースも見かけます。



「被災者の秩序の良さに諸外国から驚嘆と称賛」・・・みたいなやつ



別にそこは驚きゃしなかったが、よくよく考えてみりゃすごいことだわな。
外国なら略奪やら暴動が起こってもおかしくはない状況だよね。
事実、アメリカではハリケーン・カトリーナの時には暴動が起きて無法地帯になったとも記事には書いてあった。


なんか考えてるうちに日本人でよかったなとつくづく思いました。
なんとまとまった国民であることか・・・
なんとまじめな国民であることか・・・


前職の時も感じたことがあります。
前職は置き薬の営業。
置き薬は日本でしか成り立たない商売なんです。
薬を置いて帰って、またきた時に、また薬箱が出てくる。使った薬はちゃんと代金をくれる。
「そんなもん置いとらん」ってシラをきり通されたらそれまでだもん。


最近の日本のニュースはそんなことを感じさせてくれるものが欠片も無かっただけに、再認識させてもらった格好です。

頭の良い悪いじゃないよね、経済の良し悪しじゃないよね。


僕らはこんなに世界に誇れるものを持ってるじゃないか。
そりゃ、頭も経済も良いにこしたこたぁないんだけどさ。




被災地の方にはなんとも・・・うまく言えません。


ただただ・・・ひとりでも多く無事で居てください。
ボクは何も出来ないけども、願うことしか出来ないけども・・・

精一杯仕事します。精一杯ニュースを見て憂います。精一杯当たり前の生活をかみしめます。献血やら募金を目ざとく探します。

復興が一日も早く進みますように・・・
スポンサーサイト

合同練習

今日の練習は岡山クラブとの合同練習。朝っぱらの7時からいつものように始まりました。
メニューもいつもとさして変わらんのですが両チームあわせて20人強。何人いたか忘れました。


・・・たくさんです!!


たくさん人がいるといつもの練習もよりいい練習になります。
セット練習でも相手がいます。

たいへん良い練習ができました。
岡山クラブの皆さんどうもありがとう!!



個人的にはここ最近ではめったにないほど、ダメなへいはち。

スクラム練ではなんか押される。
Yム、M崎、へいはちで組んでいたのですが、いままで押されなかった人にも押される。

ボクがダメになったのか、相手がすごくなったのか・・・

焦る俺・・・


そんなへいはちを見かねた岡山クラブI原都知事がM崎に代わり一緒に組んでくれた。

すると、あら不思議。


ごりごり押せるじゃあ~~りませんか!!



良かった・・・。

安堵する俺。バツの悪そうなM崎。
がんばろうな、M・・・







この日の練習には一際デカイやつが来ていた。

岡山クラブD渕・弟である。
弟くんは帝京大学ラグビー部、2年生。


2本目の選手だという弟くん。・・・でかい。とにかくでかい。そんでなんかカタイ。
PRって事で練習後にちょっと組ましてもらう。

なす術無しって感じやな。



スクラム練では不発って事もあり、すこし教えて貰った。




へ「こんな感じ?」

D「いや、こうです。ココをこうして、こうするんです。」

へ「こんなかんじかな。俺いっつもこうやってンだけど」

D「あ、そうです。それいい感じです」

へ「え?そうなの?」



組み方は問題ないみたい。要はカラダもっと鍛えて練習しろってことね・・・



考えてみりゃH瀬のアニキに教えてもらってんだもんな。

そら問題ないわな。



練習は合同練習おなじみのみんなで四股をふんでシメた。
遠くのほうで練習見に来てたD渕兄弟のおかあちゃんも四股ふんでた。


おちゃめなおかあちゃんだ。
次回は一緒の輪にはいって四股ふもう!!


例によって今回も写真はありません。
マネ日記でアップされると思いますのでそっちで見てね。
悪しからず・・・

ネタモと

前の記事、一回公開してあんまりにもぐだぐだなので未公開にしました。
でもまぁ、せっかく書いたしなぁと思い直して恥ずかしながら公開にしました。

でタイトルにもなったとあるマンガの一話のタイトル。

『俺が俺であるために』


気づいた方は気づいたかも…

そーです。ボクシングマンガの『はじめの一歩』でござんす。


伊達英二の世界戦の回の一話なんです。

こっからは知ってる方だけ楽しんで…



伝説的な世界チャンプ、リカルド・マルチネスとのタイトルマッチ。
二度目のタイトルマッチに臨む伊達。一度目の相手も同じくリカルド・マルチネス。2Rで一方的にやられてしまう。

激戦を経てレベルアップした伊達だが、リカルドも同じくレベルアップしており一方的な展開。

身体中の骨が砕け右拳も砕かれ攻撃の武器すらない絶望的状況で、砕かれた右拳で最後の切り札を出す。





ちょうどアニメ版のDVDでこの回見てました。


完っ全に影響されて前の記事書いたワケなんですが…結果的に伊達は負けてしまうんだけど…


超~~~~~~カッコいいのぉ~~~~





以上ネタモとでした。


興味あったらぜひとも見てみて!!

はじめの一歩、激アツっ!!

俺が俺であるために

『俺が俺であるために』


ワタクシへいはちの大好きなマンガのとある一話のタイトルです。

このフレーズここ1~2年ほどやたら頭の中を徘徊してくれます。

ラグビーの時、仕事の時、何にもしてない時。
何か考える事が多いのです。

具体的にはしんどい時とか、行き詰まった時、選択を迫られた時が多いかな。

尾崎豊の歌にも似た歌がありますな。
『僕が僕であるために』

尾崎さんは『勝ち続けなきゃならない』と歌っております。

最近大人になれてきたのか意味が少しわかってきた気がします。
自信の正当性は自らが勝つこと、結果を出すことでしか証明されない。とまぁ、こんなトコロでしょうか?

でも別に証明したい事があるわけでなし、そもそも俺であるための『俺』はどんな『俺』なの?と聞かれたら考え込んでしまう。


ラグビーなんかで思うときは、しんどくてサボりたくなった時とか怖くてココロが折れそうだったり時とか。
自分が目指す自分って答えはないけど今直面してる自分。ココロが折れそうだったり、弱気に負けそうな自分は自分がなりたい自分じゃ断じてない!って強気になれるもんね。

こーゆうのが少しずつ集まって「なりたい自分」ってやつの具体的な像が見えてくるのかな?



そんな気がしてきた。



考えながら書いてたから、支離滅裂、いわゆるグダグダな文章になってしまいました。

ある程度考えてからカタチにしたほうが良いね。

気をつけよう。



プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。