スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カゼヒイタ‥‥

約2年ぶりです。
カゼひきました

一昨日夜に寒気とムカムカに襲われ、びっくりするくらいオゲ~ってしました
出て来るモノもう○こって言うよりう○こ水溶液みたいなのです。



完全に嘔吐下痢ってやつですね



我が家では、『カゼの時には1に栄養2に休養』

それに習い昨日は一日寝てました。
その甲斐あって昨日、今日とだいぶ回復しましたね

今日はもう動き回っても大丈夫そうなのですが治りかけが肝心とよく聞きます。
今日まではゴロゴロしてようかと思います


カゼによる寝正月だけは断固阻止です
スポンサーサイト

『シュリ』

昨晩は眠れぬ夜を過ごしていたへいはち。こんな夜は寝るのをあきらめます。なぜならチコクが怖いから
寝ずの仕事は正直つらい。でもチコクの恐怖には代えられない。


ちょうどレンタルしていた映画があったので仕事までの時間つぶしに見ることにしました。


今回見た映画はタイトルにもしました『シュリ』。
2000年に日本で公開された韓国の映画ですね。
知ってる、見たことあるって方多いんじゃないでしょうか?
たしかこの映画を皮切りに韓国の映画やドラマがヒットしたと記憶しています。正に韓国エンターテイメントの先駆けですね。
たしか公開当時のへいはちは短大生。面白いと評判は聞いていたので是非みたい映画だったのですが、今の今までご縁がなく、やっとみれました


ボクの経験によると、面白いとか評判がえらく高い映画に限って実際見てみるとそうでないことが多くガッカリしてしまうことってよくあると思うんです。そんな経験ないですか?
だからボクはどんなに下馬評がよくてもあまり期待せずに見るように心掛けます。でも面白そうと思って借りる訳なんで少し複雑なんですけどね‥‥


そしてこの『シュリ』初鑑賞したわけですが‥‥ウワサに違わぬ面白さ!


南北に分断され、思想の真逆な北と南という特殊なお国柄をベースに男女の純愛を絡め、尚且つスリリングでテンポの良いストーリーとなってます。
それでいて、考えてさせてくれます。争う両者。傍目には憎みあっているようで、実は個人レベルではそんな感情はないんですよね。自分が人なら相手もまた人。国家という枠をとれば同じ人間同士。どうして争わなくちゃいけなくなってんだろう?ふと思いません?
この手の映画見る度に思うことです。こと韓国映画はそんなメッセージ性を強く感じさせてくれるモノがあります。
ラストはなんともやるせない気持ちになりますね
2時間ほどの映画がですが、時間を感じさせない良い映画です。

これはイチオシですよ



考えて見れば公開から8年経ってたんですね。8年かぁ‥‥なんか損してた気分です

多種多様

この日曜日助っ人も終わり、家でまったりしていました。するとDDからの電話。

これから首脳陣ミーティングだけど終わったら飲むからこないか。とのこと。

いつもは電車で行くのがめんどくさくて車で行って飲まないことの大いへいはち。でも今回はたまには飲みたいなと思い、いつものK氏に電話し宿を確保。飲んできました


参加メンバーは…
Mっくん、NがKING、K氏、DD、そして世界のへいはち。


ラグビー的バカ集団である桃花クラブの飲みでは、最初から最後までラグビーの話で終わることも珍しくありません。
でもこの日はちょっと違います。

始めから最後までほぼ仕事の話でした。


Mっくんの寿命の縮まりそうな話や、KさんNがKINGの営業職の話。

勉強になりますね

いろんな仕事があります。
聞いてて大変だなって何度も思いましたが、ホントの大変さはやってみなきゃ分かんないんだろうなとも思いました。


あっと言う間の3時間でした。


へいはちはというと、久しぶりのみんなと一緒のアルコール
少々飲み過ぎました。
ベロベロです
粗相してないかちょっと心配

やっぱ楽しいですね。みんなと飲むのって

助っ人バンザイ!

12月はチームがオフに入り久しぶりの暇な週末を過ごしてます

しかし昨日はなかなか忙しい週末。


ラグビーしてきました
チーム自体はオフなので助っ人です。

助っ人したチームは何度か対戦したことのあるF山クラブ。
同じ会社の人が助っ人に行くらしく、芋づる式に連れて行かれた形です。


助っ人はよくやるのですが、今回は少し事情が違います。


公式戦‥‥だったんですよね‥‥


登録とかの問題もあるのでバレてしまうとヒジョーにマズイ
バレないように目立たないようにしようと思っていた矢先、対戦チームが到着。
なんと古くから付き合いのあるH島K員!


はい‥‥そりゃもうソッコーでバレました


でもK員の方も人が足りなくて実業団のOBやら助っ人で連れてきてたみたいだしお互い様ですよね!
特に問題もなかったようだし結果オーラいってことで‥‥ねっ

試合はトライの取り合いになりましたがトライ1本差くらいでなんとか勝ちました



なんかラグビーやって久しぶりに楽しかったですね

助っ人バンザイっ




この日は飲みもありました。少人数ですが‥‥
またしますね

五里霧中

『ごりむちゅう【五里霧中】
[意]物事の判断に迷い、見込みや方針が全く立たないこと。』



先日ニュースを見ていて、上の言葉を見出しにニュースをよむアナウンサーがいました。
アナウンサーの読んでいたニュースは、この度の世界的な不況。それに伴う企業の派遣・期間社員切りです。
不況からくる企業の業績悪化で利益を守るために生産調整を行い、それに伴い不要になった派遣社員を次々に解雇しているというもの。


ボクの勤める会社の場合ですが、会社には正社員の他にと直接期間契約する『期間社員』と派遣会社から派遣されて来る『派遣社員』とがいます。
期間社員は契約期間内は会社の寮に住むことができ、そこから会社に通勤できます。でも契約期間が切れるもしくは契約打ち切りされた場合その会社の寮からただちに退去しなければいけない。
同様に派遣社員はその派遣会社が寮をもっていればそこから会社に通えますが、切られてしまうと寮から退去しなければいけないんです。
両者に共通するのは、寮に住む人間は仕事が無くなれば住む家すら失うということ。
仮に寮に住まなくとも仕事がないということは、生活費が入らないということ
今回頻繁にニュースで取り上げられているのは、自動車メーカーを中心に派遣が大量に切りすてられている現状なんです。
『五里霧中』はこれからの日本経済と派遣・期間社員を指して使われていたようでした。


世の中の大概のニュースはへいはち的には関わりのないニュースばかり。関心もあまりないしかしながら、今回は別です。
今日本で最も不況の煽りを受けているであろう自動車メーカーの派遣・期間社員。へいはちは今まさに某自動車メーカーの社員寮に住まう期間社員なんです
正直他人事ではありません
ニュースの人たちに明日には自分がなっているかもしれません

今働いているMB自動車。期間社員の社員登用制度があり、頑張れば正社員の道が開けます。でも3年目に突入しましたが未だに期間社員
MB自動車では期間社員の連続契約更新期間は3年まで。
1年目は遅刻などで自らチャンスをツブし、2年目はチャンスに恵まれず、この3年目は・・・どうだろ?
MB自動車は来年3月までに全体で段階的に何千人か切るらしいです。
2月までの契約は確保しているもののその先は社員登用どころか契約更新すら危ういです。何千人も切ろうとしてる会社が期間社員登用するのも考えにくい。何千人の内の1人になる可能性も大いにある。へいはちも他の例に洩れず、正にタイトル通りの『五里霧中』


社員登用を目指していたので『次』というのは考えてませんでしたが、考えておく必要が大いにアリです

何しようか?一つ前に書いた記事を読み返すと、ボクはどうやら保育士に未練タラタラのようです最近は保育士熱再燃の兆しもあることだし、また保育士してみようかなぁ?
でも保育士は1度は挫折した仕事…
どうだろうなぁ?
今のまま契約更新してもらえて正社員登用がベストなんですけどね。
政治の世界では、与党が対策案として正社員に登用した企業に最大100万円の補助金を支給する法案を国会に提出するらしいですが、それも当てに出来ないしね。きっと民主党とかがギャーギャー文句たれて中途半端な法案になるか、流れてしまうんだ。きっとそうだ
次への決断は焦ってはいけないけど早いに越したことはない。

ハローワークとか行って将来を真剣に考えたいと思います

08年度発表会 ~なにもかも未熟

今日は保育士時代に勤めていた保育園の生活発表会。
保育士にピリオドを打ってからもうすぐ3年なのですが、運動会同様見に行ってきました。

発表会は同じ法人で運営する知的障害者施設のホールを借りて行われます。
そんなに狭い場所ではないながら、保護者の席のほかに園児席も設けないといけないのでそんなこんなで毎年パンパンです。
運動会に行ったときは知ってる保護者や卒園児に対してアグレッシブにカラミにいったへいはちですが、今回はそーゆーのは自粛
発表会の進行に支障が出るし、なにより愛するわが子の晴れ舞台を映像に収めようとしている保護者の皆さんの視線が気になる

そんなわけで今回のテーマは・・・「物陰からこそっと
こそっとみてきました。



ボクがいたころの話ですが、泣いて泣いてどーしようもなくて保育士に抱っこされてステージに出るって子どもが毎年何人かいたもんですが、今年はいなかったのが印象的。
どの年齢のクラスも立派にステージに出て、それぞれの劇なり歌なりをしていました。

今回はたまたま泣く子どもがいないだけ・・・?

・・・それとも


ボクがいなくなったから?

そりゃあもちろん確証はない!確証はないんだけれども・・・


否定しきれないっ!



あうう・・・



イイです。ベツニ。どっちでも・・・



泣く子どものいない発表会。子ども、保護者ともに発表会をたのしんでるなってボクの目には映りました。それにつられて先生たちもすごく楽しんでいるように見えました。


いい発表会でしたすんばらしいです
たのしんでる先生たちが羨ましくも見えます

日々の仕事をしながらの準備が殺人的に忙しいのは十分承知しています。
それを知っててなお、改めて素晴らしい仕事だったんだなって思ったりもします。

そんな仕事をしていながら、仕事をやめてしまった自分に対して残念な気もしますしもったいない気がします。保育士としての醍醐味を十分に楽しみきれてなかったと感じるから。
楽しみきれなかったというより楽しむ余裕がなかった。・・・かな?

保育士時代に、グロッキーになりながら大きな行事を終えた後、「来年も再来年も毎年同じようにコレをやるのか」と思ったときにすごく気が遠くなって気分が重くなってしまったことを思い出しました。
気持ちの持ちようでそれも変わっていたのかも知れません。
一番大事な子ども、保護者が楽しめるかより自分がしんどいが上回ってしまった。
未熟でした。何もかも・・・要するに自己チュー


楽しむことを知っていたらどうだったろう?自己チューじゃなかったら・・・
まだ保育士やってたかな?


考えてもしょうがないですよね。


発表会後は、先生たちとお片づけ
片付けですがその時間だけ保育士に戻ったみたいで楽しかったです。


やめた後も何年も、毎度毎度出しゃばらせてもらってます。
先生方ありがとお

December!

もう今日から12月!
早いですね。もう年の瀬になりますねぇ
人は生きてきた時間に反比例して一定の時間を感じる感覚が早くなっていくそうです。これはちゃんと名前のついている現象らしいですよ。名前忘れたけど

年々一年が早くなっていくボクはそれだけ年をとったって事ですね。

う~ん…ミトメタクナイ…


先生が走るほど忙しい師走
年末帰る予定もないし、走るほど忙しくなる予定はないです。
走るほど忙しい人を横目にのんびり出来そうな気がします



それはそれでちょっと空しい
プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。