スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知事選

今日は、岡山知事選挙。
選挙権をもつ大人の皆さんは選挙に行かれた方も多いのではと思います。

え?ボクは行ったのかって?
大人歴6年のへいはちは、もちろん今日が選挙ってことは知ってました。ただ候補者を知りませんでした。
残念です。惜しかった。


候補者は、現職の石井さんと住宅さん。じゅうたくさんじゃないよ。すみたくさんです。

この住宅さんて方どっかで見た事あるぞ‥‥あっ、そうだ!ちくわ笛の人だ!

ついに知事選にまででたか…


しかしこの人知事になっていいのか?知事なんてできるの?

対する現職の石井さん。確かに県の財政危機まねいちゃったとかで叩かれてた人じゃないか?


これ‥どっちかが知事になっちゃうのかぁ‥‥

なんかなぁ、どっちもなぁ。

他に適当な人はいなかったのかね?


ボクは大人の責任においてどっちも選ばない選択をしました。

無責任かな?
スポンサーサイト

運動会

もうだいぶ前のお話。

去る10月4日、保育士時代に勤めていた保育園の運動会があったので行ってきました。
この時期は恒例になってきました。辞めてからもなぜかずっと顔出してるんです。
だって子供たちが気になるんだもん
とはいえもう知ってる子どももほとんど卒園してしまっている。知らない人だらけじゃないだろうか?
そんな一つまみの不安を持ちつつ、行ってきました。


久しぶりの保育園。先生達の顔ぶれもほとんど変わらず、相変わらずの雰囲気でした。
なんだか、保育士時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね。
毎年、最後まで見て片付けを手伝って帰るのですが、この日は予定があり最後まで見れません。せめて準備は手伝おうと早めに行きました。
先生達の集合時間はいつも同じなんで知ってました。ヤル気満々でした。でもなんか同じ時間に行くのはヤル気満々みたいでイヤだったので少し遅らせて到着。
到着すると、準備はほぼ終わってました。
そして怒られました‥‥なぜ?

なんだか保育士時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね

準備できなかったので余ったヤル気を発散すべくボランティアと称して駐車場の誘導係しました。

なんだか保育士時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね


駐車場係して痛感したのですが、やっぱり知らない人ばっかり。
「この人誰?」みたいな視線がイタい
そんな中にあって、ボクの事を知ってくれてる人たちは見つけるとあったかい声をかけてくれました。
ありがたい事です
そんな保護者の皆さんとたくさんおしゃべりさせてもらいました。
楽しかったですよ~。保育士してると保護者って保護者でしかないんですよね。
話をしていて、今まで「保護者」を見ていた目線とは違う目線で話している自分に気付きました。保育士時代に見ていた保護者は同一人物なのですが、なんか違う人みたい。
今更ながら、何歳歳が離れているか知り、新鮮な感じを覚えたり、プライベートに踏み込んだ話をしてみたり。「保育士」と「保護者」の枠が取れて対個人として話してることに気がついたんです。
保育士が個人ならば保護者もまたそれぞれ個性のある個人なんですね

たまに保育園にいくと、現役時代には気付かなかった発見をします。
毎回同じ内容かも知れません。発見しては忘れて、そしてまた発見する。成長したいな

駐車場係で他にする事も考える事もないので、会場に向かう親子を見てました。
すごく生き生きしてます。
運動会を楽しみにしてたんでしょうか、軽すぎて跳ねんばかりの足取りの子ども。そんな我が子につられて跳ねんばかりの足取りの保護者。
微笑ましいです。ココロ暖まる光景。
そんな家族を何組も見ました。

保育園のイベントって楽しみなんですね。
現役時代は気付かなかったように思うんです。色々と考えすぎて余裕がなかったんでしょうね。
一歩引いた目線を持つだけで、近くからは見えなかった事が見えるコトがあるんですよね。
いろんな事に通じるコトだと思います。


運動会は卒園児にあったり成長ぶりに驚いたりと楽しく過ごさせてもらいました。

保育士また少しやってみたくなりました。「今の自分だったらどんな保育ができるだろう?」
もう多分することは無いけどね。

今度遊びに行ってみようかな?

Project 110

最悪のカラダで今シーズンを迎えています。以前にも記事に書いたと思うのですが・・・

桃花クラブに入って初めて90キロきりかけました。
ちなみに普段のボクは95キロ。多少の変動はあったもののずっとそのくらい。

ラグビーではパワー、スピードも大事な要素ですが、体重というのも非常に重要です。
ボクのポジションであるプロップ、ロックではさらにウェイトが大きい要素です。


その体重が減っていく・・・

死活問題です。体重のなくなったへいちゃんなんて胃袋の小さくなったギャル曽根のようなもの・・・




今まで何度か肉体改造を試みてきたへいはち。カラダが変わりかけては、改造計画は止まってきました。しかし今回はマジで改造してみようと思います。


マジです。「本気」と書いてマジ。


「本気」と書いてマジなので、目標も今までになくマジです。


名づけて・・・

「目指せ!110キロ計画」
今までにありません。自分から100キロ超えようとするなんて・・・
以前より「110キロくらい行って見れば?」とよく言われてました。
そーいった意味では、真に受けただけですが・・・意味のないことだとは思いません。僕自身自分に満足できないしまだ強くなりたい。


今すでに計画は動いてしまっています。
90キロきりそうだった体重もだいぶ戻ってきました。
とはいえ、ただ体重を増やしただけではただのデブなんで、筋トレもガンガンやってます。
食事もガンガン食ってます。


今回食事も考えようと、チームメイトのK氏とよぴにいろいろ聞きました。
K氏はむかし、パンクラスの船木って人がやっていた食事を真似てやっていたという話をしてくれたことがあり、思い出したんで聞いてみました。

聞いてみたはいいのですが、なかなか過酷な食事法。しかも徹底しなければ意味がないってことで、僕がするのは難しそう。
本気になれば何でもできるんでしょうが、自炊禁止の寮において食堂と外食に頼るぐーたらなボクには手間的にも経済的にもやっぱり厳しい。
「やってみます」とはいったけど、やってません。Kさんすまーん。

食事って難しいと思いながら今度はよぴに聞いてみた。
飯を1日5食えとのこと。
なんて単純なお答えでしょう。
というわけでよぴ案を採用!!サンキュー、よぴ。

がんがん食べてます。



とりあえずいきなり110キロは自然の摂理に反しているので、まずは年内に100キロ。
動けるパワフルなデブになろうと思います。


がんばります。

合言葉は・・・
『Let’s Go 110!!』


Wedding Party

先週土曜日はチームメートの結婚パーチーでした。

パーチーとはいえ内容も規模も2次会なんです。わけあって披露宴をしないため披露宴テイストのパーチーでした。
披露宴テイストを出すため出席者はみんな正装正装っぽくない方も若干いましたが…
桃花の出席者は10人ほどと少なめでしたが、出席者は全部で50人とかなり集まってくれましたね。


実はこのパーチー、サプライズパーチーでもありました。ターゲットは新婦。仕掛人は新婦を除く全員。
友人達との内輪の飲み会に来るつもりの新婦をみんなでお出迎え、と言う事なんです。



なにも知らない新婦は店に入った途端全員からのクラッカーとお祝いの言葉を受け、驚きと嬉しさで思わず泣いてしまいました。


この時点で9割方成功ですよね!
よっしゃ~
このパーチー、幹事で準備から携わってきたへいはち。この瞬間まで気が気じゃありませんでしたが、このあとは一気にリラックスして会を楽しめました

新婦友人にドレスを作る仕事をしている方がいるそうで、この日の為にウェディングドレスを作ってくれてました。新婦さんドレスに着替えてますますお祝いムードに華を添えてくれました。
キレーでしたよ
女の子がウェディングドレスに憧れるの分かる気がしますね


このめでたい日、桃花の出席者の少ない中、若干アウェ―の空気を感じつついつものヤツ等も出動しました。いつものMr土曜の夜も出動です
皆さんに受け入れられたかどうかは置いといて、楽しかった~


受付け開始から3時間半の長い会でしたが時間を感じさせない楽しいパーチーとなりました。

今回、一緒に幹事をして企画から準備のほとんどに至るまで頑張ってくれた新婦友人Mちゃん。ありがとうございます。お疲れさま



最後に新夫婦のオフタリサン、結婚おめでとうね。

お幸せに?????

密室会議

先週の日曜日は久しぶりの練習。
参加は8人と少なかったけど、タッチフット中心の練習で久しぶりのラグビーを大いに楽しむ事ができました
やっぱいーわ、ラグビー
あとは怠けてしまって衰えた体を鍛え直したらもっと楽しくなるね



この練習の終わりに明らかにされたのですが、この時期を区切りにDDキャプテンは交代するそうです。
次のキャプテンは未定。首脳陣でキャプテンだけ決めて後はそのキャプテンが新体制を考えるとのこと。
まぁ、いつものパターンです。


個人的には、キャプテン交代は予想通り。決め方は「またか…」といった感じかな。


DDキャプテンになる前に誰かと話した事なんですが…

結果を出せずに交代するキャプテンが選ぶキャプテンが果たして結果を出せるキャプテンだろうか?
結果を出せない人間がキャスティングすること自体ミスキャストにならないのか?


練習ない間飲んだくれていた時、ある飲み会である人が言っていました。
いつまでも見えないところで決めてないで、一回ミーティングでもしてみんなで決めたら良い。みんなも自分達で決めたキャプテンなら納得いくだろうし言う事聞くやろう。…と


どちらもごもっともと言わざるを得ない。筋が通ってると思います。


キャプテン候補なんて何人もいるわけじゃないし、結果的にどちらのやり方で決めても同じ人になってしまう事も十分考えられます。
でも結果が同じでも過程が違いますよね。
「知らぬ間に決められたキャプテン」と「自分達で決めたキャプテン」


どっちについて行きたいと思うかな?



決め方が変わったからって必ず結果が出せるわけじゃないとも思いますが、従来のスタイルから一皮剥けたい今、そんなとこからも変わって良いと思うんです。
筋は通った話だしね。



まぁ、今なにを言った所でもう時間が経ち過ぎてしまっています。
今回も従来通りで決まってしまうんでしょうけどね。



でも、どう決めるんであれ、誰がなるのであれ、ボクがすべき事は変わりません。


自分のラグビーを高める!
それに尽きますね。
プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。