スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険物?

今日職場での話


仕事をしていると、作業長がやってきて一言…

「おめー、危険物持っとんか?」


…危険物?

ナイフとか爆弾…?

そんなモン持っとるワケねーしなぁ。仮に持ってるなんか言ったら怒られそうやなぁ
さてはネタフリ…?じゃあ何かおもろい事言った方が良いのか?


そんな事考えながら答えに迷っているといると、作業長は「ええわ」と言いながら去って行った。


なんやったんやろ?

気になったので、近くにいた先輩に説明して尋ねてみた。


…そりゃあ、それがあれば別の仕事任せられるし、正社員になりやすい思ったんちゃうん?…とのこと




危険物取扱い資格のコトでした…


おもろい事やんなくてホントにヨカッタ…
スポンサーサイト

芯のなさ

昨日は練習ありませんでした。
いつも週末はラグビーの僕らにとって休みとなるとやる事がありません。
そんなヤロー僕だけでしょうか?

というわけで、この週末もノミニケーションでした。

1次会はいつもの「鳥の里」。
8人ほどが集まり、あほな話、ラグビーの話、桃花の話、あほな話とやいのやいの盛り上がりましたね。
来てくれた中には合宿でお世話になったピョンさま夫婦も来てくれてました。
1次会、気がつけば12時までやってましたね。最近時間が経つのが早いこと。年でしょうか…


2次会は仕事終わりのE‐Kingも加わり、腹ペコE‐Kingとガストへ。
2次会は人数も減り、E‐King、へいはち他はNシダさん、M崎先生の4人。
そこでも話はヒートアップ。
今までの桃花の話、現状の問題点、これからどうすべきか等々みっちり濃い話ができました。

話をしていて思ったのですが、現状の桃花クラブの問題点、みんなと話し合い、色々と出てきました。僕の全く気付かなかった事もありましたが、多くは1度は違和感、「これは違うんじゃないか」と感じた事のあることでした。
でも気がつけば違和感なく僕は過ごしていたんです。

なんと自分に芯のないことか…
他人に影響を受けやすいと自分で分かっていました。それが悪い事とは思いません。良い影響をくれる人と居れば良い影響を受けられるから。
でも逆もまた然り。悪い影響をくれる人からはモロに受けてしまうんですよね。
それは掘り返せば、自分に芯がないということ。芯があってもすぐブレる。
さらに掘り返せば、ラグビーを知らなすぎるってことだと思います。
あと、心がよわい…かな?


今回話をした限りではみんな今の桃花クラブがあまり良くない状態だと思っていて、なんとかしたいと思っているようです。僕もその1人です。

ただ具体的に何をしたら良いのか分からない。

何がベストか、それ以前に何から手をつければ良いのか。


いろんな事が分かりません。
芯のない自分ではなおさらです。


結局終わったのは日付変わった3時くらい。濃かったけど短い時間でした。
自分の芯のなさも実感。


クラブを上向かせるために、なにをすべきか。自分に何ができるか。まだ答えはないけど考え続け、動き続けることかなと思いますね

儚き連帯感②

昨日の続きです。って言うか前回の続きですm(_ _)m

匿名さんの投稿にもありましたが、「仲間を本当に信頼できているか」

僕の場合ですが、僕は桃花クラブ全員を信頼しているわけではないです。
クラブチームはいろんな人がいます。
やる気みなぎる人、すこしやる気のない人。ラグビー中心の私生活の人、家庭第一の人、仕事第一の人。


みんな違う環境で、でもラグビーへの思いだけで僕たちはつながりました。
学生や実業団なら毎日練習する中で仲間としての信頼関係が生まれ、強固になりもしましょうが、クラブチームは違います。
違う環境の中でラグビーへの関わり方も情熱もまちまちです。
口ではみんなと同じ事をしゃべり、ラグビー論を高説してもその人の本当の姿は一緒にプレーしてると分かります。
「さすがやな!言うだけあるわ」と思う人もいれば「ナンやコイツ。口ばっかか」「コイツなんもやってねーな」と思う人もいます。僕は後者の人が大嫌いです。できる限り付き合いたくないです。自分は全く違うのかと言われれば、少し自身ありません。だからできる限りそうならないように努めています。
下手くそでも良いんです。戦う姿勢、努力する姿勢さえあれば。

仕事でなかなか練習に参加できない人も中にはいると思います。
そんな人でも努力している人には、努力の跡は見えます。
試合してると戦う姿勢も見えて来ます。
そんな人は僕は好きです。結果を出せる出せない抜きにしても信頼関係はできると思います。その人の姿勢に影響されたいから。

問題はそー言ったモノが全く感じられない人。
練習こない。努力しない。戦わない。
でもラグビーはすき。
好きな人が集まるクラブですから別に良いですけどぉ…
一緒に戦うとなった時、どうやって信頼したら良いんだろうかと思うんです。


すごく冷たいヤツに聞こえるかも知れませんね。



信頼するってどんなことだろう?
どうやったら信頼って生まれるんだろう?

いろんな事が分からなくなってきます。



何をどうしたら良いのかよく分からないけど、このままでは何度挑戦しても何の結果も出ない事は感じます。
何かを変えなければいけない。
その何かってものすごく簡単なモノのような気はしています。決して難しいモノじゃない。
その何かが変わった時全てが変わる気もします。

今が現状を継続するか、一皮剥けるかの時期じゃないかなぁ?


まぁアホが一人で考えてもタカが知れてますね。

今はとりあえずみんなとあーでもないこーでもないって話がしたい。


と、ゆーことは……ノミニケーションっDaaaah!!

儚き連帯感①

この土日は今までずっと目標にしてきた関西クラブ大会。結果は敢え無く2戦全敗。


今日クラブの掲示板に匿名の投稿がありました。試合を観戦してくれた方とのこと。


「強いが連帯感がない」
「仲間と信頼できてるのか」
「強さの理解を履き違えてる」


ちょっと耳の痛い批評ですね(*_*)

でも否定できない

なぜなら「強いがまとまりが無い」と批評されるのは初めてでは無いから。
それに僕は丸8年桃花クラブにいますが練習の「成果」は出せても一番欲しい「結果」は出せたことがないから。
連帯感が無いのも僕自身が感じていた事だしね。


過去の話をしますが、僕の入った8年前の桃花クラブはもっと勢いがあったし何より「まとまり」がありました。
単純に強さだけなら今の方が強いかも知れません。
入部当初は平日、土日関係なくみんなで集まって飲んでました。
まだ学生だった当時、バイト終わりに呼び出されて次の日の学校の準備をもって当時住んでた船穂から電車で行った事数十回。あほだと思いつつも楽しかったのは懐かしい思い出です。
そんな事ばっかりしてたからかどうかは分かりませんが、その頃には今には無い「まとまり」「連帯感」があって、みんな仲が良かったと思います。フロントロー的に言えば「バインドがキツい」
今は強いかも知れないがみんなの距離が離れている感じ。フロントロー的に言えば「バインドがユルい」
バインドがユルいとスクラムはどうなるか?

相手が強いスクラムだとみんながバラバラになります。みんなの力のベクトルがまとまりません。
相手が弱ければ目立ちませんがね。
そう考えるとチームとは正にスクラムなんですね。


フロントローがしっかりと組み、ロック、フランカー、エイトが押す。バインドがユルいとバラバラになるのでキツく。みんなでフロントロー内、スクラム内であーでもないこーでもないと話し合いながら同じベクトルへ力を向ける。一つになる。


結婚して家庭を持つ人が増えて、良くも悪くも関係がドライになっているように思います。


どうしたら一つになれるんだろう。強くなれるんだろう。


もう遅いので明日に続く!
プロフィール

へいはち

Author:へいはち
ロマンチックな魚座のA型。
スポーツ全般好きです。バイク好きです。
するの専門です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。